AKA+H (akahアカ)は、テキスタイルクリエーター飯島 浩 プロダクトデザイナー飯島 美弥、
二人の共同作業による制作活動をしています。
常にエネルギッシュな“赤”が似合うようなアクティブな人でいたい。
そのような思いで1999年から二人で制作活動を始めました。
二人の個性が混ざり合うことで1人で作るより沢山の魅力を持ったものを作り出していけると信じて夢のある布作りは今後も続いていきます。

Hiroshi Iijima
大塚テキスタイル専門学校卒業後同校染織研究科に進み、
ファッションテキスタイル会社に入社。
退社後コックの修行などもしつつ作品を制作。
緻密なドローイングを得意とし、模様の概念にとらわれず、
より絵的な布作りを目指している。

 

Miya Iijima
女子美術大学卒業後、某企業の設計部に入社。
退社後は金属と布のオブジェ制作に取り組み様々なジャンル
のデザインの仕事を経験。
現在は着物好きが高じて、公私共に布三昧な生活を送っている。

 

Exhibition

  • SPIRAL INDEPENDENT CREATORS FESTIVAL
  • グループ展 自由が丘サティ
  • AKA+Hテキスタイル原画展
  • 桐生芸術祭ファイバーアート展
  • プリントモチーフ展
  • 春のバッグ展
  • ものがたり布Ⅰ
  • ものがたり布Ⅱ
  • ものがたり布Ⅲ
  • 植物の時間
  • ものがたり布Ⅳ
  • ものがたり布Ⅴ
  • in Silhouette
  • Nostalgic feeling