AKA+Hでは、自然の動植物や豊富な色や形の魅力をデザインのコンセプトにしています。

ハンドプリント、ハンドペイントの手法で作り出すことで一枚一枚の布がそれぞれ異なった個性を持った絵のような布になるのです。

作り手の私達も、思いがけず生まれる色の組合せに喜びや驚きを感じ、色調によって同じ絵が違う場所になり、朝になり、黄昏になり、そして違う季節を演出するという発見を楽しんでいます。

そうした一枚一枚の絵から感じる楽しみを身近に感じてもらえたらいいのに・・・
絵が日常的なものになったら素敵な毎日になるのに・・・
そんな思いを届けられるように、布の持つ多様性を生かしてバッグや小物などの作品にしています。