AKA+Hの作品はドローイングが持つ自然な描写を生かした模様にこだわりがあります。
人の手が作り出す優しさや温かみは、制作の容易さを優先することができないほどの魅力に溢れていて、機械で作ることが一般的になったプリント生地であっても、手仕事の模様は心に寄り添う特別な存在になると考えています。

 

自然の中にあるものに目を向けると、驚くほどの緻密さや気づかなかった小世界がそこにひっそりと存在していて、新たなインスピレーションを与えてくれます。
それらのモチーフにAKA+Hらしいファンタジーを注いで、描いたスケッチの数々がプリントテキスタイルの模様になり、1枚の布になります。